サイト作りの小役立ち工房

HOME > フォームメール2 (SMTP版)(PHPスクリプト)

フォームメール2 (SMTP版)

機能説明

メールソフトを立ち上げなくてもWeb上からメール送信することができます。フォームメール2と基本機能は一緒ですが、メール送信にご利用・ご契約中のメールアカウントを利用して、ソケット接続によるSMTP送信を行います。自宅サーバやローカル環境など、メールサーバを用意するのが面倒なときにどうぞ。

おもな機能

  • 基本機能はフォームメール2と共通です。(違いは sformmail.php の変更と sfm_sendmail.php の追加のみ)
  • プロバイダ等で使用しているメールサーバ・アカウントを利用します。
    ※SMTP認証が可能なメールアカウントが必要です。
    ※SMTP認証を利用して送信しますので、IDとパスワードが必要です。

ダウンロード

ファイル名 sformmail2s.2.70.zip (デモはこちら
旧Ver. 2.51 | 2.31 | 2.30
バージョン 2.70
含まれているもの sformmail.php 【本体】
sfm_sendmail.php 【SMTP送信用スクリプト】
sfm_config.php 【設定ファイル】
sformmail.css 【共通CSS】
sfm_form.html 【入力フォーム用】
sfm_confirm.html 【確認画面用】
sfm_completion.html 【送信完了画面】
sfm_mail_tmpl.php 【メール送信用テンプレート】
sfm_reply_tmpl.php.php 【自動返信用テンプレート】
/utf-8 【UTF-8用サンプル】
/shift_jis 【SHIFT_JIS用サンプル】

はじめに sfm_sendmail.php を開いて、使用するメールサーバのアカウント設定をして下さい。
ほか、設定ファイル及び付属のHTMLファイルを参考にして下さい。
現在、自宅環境とレンタルサーバ「heteml」で動作確認しています。
SMTP送信はチカッパ!@niftyCPIhetemlのアカウントで動作確認をしています。
PHPやメールサーバの環境によっては動作しない可能性があることをご了承下さい。

※バージョン1.xxとは各種ファイルに互換性がありませんのでご注意下さい。

※ご利用にあたっては、必ず利用規定をご覧下さい。

更新

2010年8月15日(Ver. 2.70)
プログラムの仕様を一部変更。
ブラウザ側の操作による再送信を防止する処理と、htmlで使用している文字エンコードをプログラム側で取得するようにしました。

2009年8月30日(Ver. 2.51)
一部プログラムを修正。

2009年6月12日(Ver. 2.50)
このバージョンよりフォームメール2と同様に仕様を変更しました。設定ファイルやテンプレート等の記述に変更があります。
郵便番号や電話番号等、複数の入力項目を用意したい場合に、その結果を結合して1つの項目として扱えるようにしました。
サンプルフォームも差し替えました。

2009年1月4日(Ver. 2.31)
リファラチェックの部分を見直しました。(SSL利用時もそのまま利用出来るように変更しました)

2008年8月19日(Ver. 2.30)
フォームメール2のSMTPバージョンとして公開しました。基本機能はフォームメール2と同じなのでバージョン表記はあわせてあります。

BACKTOP

Copyright © 2017 Sapphirus.Biz. All Rights Reserved.