サイト作りの小役立ち工房

HOME > クリックカウンタ(PHPスクリプト)

クリックカウンタ

機能説明

・バナー広告やファイルダウンロード等からクリックされたときのカウントログを採ることができます。
・クッキーの使用による指定時間内の複数回クリック制限、ホストでリロードおよび2重クリックのカウントを防止しています。
・月毎にログ保存を行ないます。
・簡易的なものですが、年・月・日毎が棒グラフでわかる、ログ集計表示用プログラムを用意しました。
※現在β版として公開しています。

ダウンロード

ファイル名 sclick.1.30.zip (デモはこちら[新規で集計画面に移動します])
旧Ver. 1.02 | 1.20b | 1.30
バージョン 1.31
含まれているもの sclick.php 【本体】
/data 【データ保存用ディレクトリ(変更可)】
/tools/sresult.php 【ログ集計表示プログラム】
/tools/sresult.html 【ログ集計表示用HTML】
/tools/sresult.css 【ログ集計表示用CSS】
/tools/logcutter.php 【Ver.1.02以前用ログ分割プログラム】

使い方

普通にリンクする代わりにスクリプトを通してログに書き出してから指定したURLへ移動します。
sclick.php の後ろにUIDURLを添えてスクリプトに受け渡します。
例) 〜/sclick.php?UID=Sample01&URL=http://hoge.hoge/

もしくは、任意のIDを指定することで、ログに書き出し後、指定のURLへ移動することが出来ます。
転送先のURLの表示を隠すことが可能です。

詳しくは、一緒に含まれている readme.txt を参考にして下さい。
現在、自宅環境とチカッパ!レンタルサーバでのみ動作確認しています。
PHPの環境によっては動作しない可能性があることをご了承下さい。

※バージョン1.02以前をご利用の方は、必ず「logcutter.php」を使用してログ分割を行なって下さい。

※ご利用にあたっては、必ず利用規定をご覧下さい。

更新

2011年9月3日(Ver. 1.31)
複数のID指定時に起こる不具合を修正しました。

2009年9月23日(Ver. 1.30)
ID指定によるURL転送を追加しました。転送先のURLの表示を隠すことが出来ます。

2009年8月19日(Ver. 1.20β)
クッキーの使用による指定時間内の複数回クリック制限を追加しました。
ログの管理方法を月毎の保存に変更しました。

2005年11月5日(Ver. 1.02)
スクリプト公開

BACKTOP

Copyright © 2017 Sapphirus.Biz. All Rights Reserved.